NEWS & TOPICS

2017-08-01 16:10:00

今日から8月ですね。

8月と言えば、ギラギラした太陽、セミの声・・・ところが、今日の都内はどんより梅雨に逆戻りのような空模様です。

 

今日はちょっとイマドキの感覚だな、と感じることについて書きたいと思います。

ひと昔前は、男たるもの一家の大黒柱として・・とか、女性は夫を支え家庭に入るべき・・・だとか、

〝○○して当然〟〝○○すべき〟という社会の風潮がありました。

だからこそ、当然の様に適齢期になれば結婚を意識して、家庭を築いてきたのだと思います。

 

今は多様な文化、多様なライフスタイルが受け入れられてきて、漠然とした風潮よりも〝自分がこうありたい〟という

感覚が重視されているように感じます。

結婚も人生の選択の1つにすぎない、という様な感覚でしょうか。

 

ひとりで暮らすよりも誰かと一緒に住む方が安心

独身でいるよりもパートナーがいた方が人生が楽しくなりそう

 

この「○○<●●=結婚」という感覚、実に合理的でシンプルだな、と思います。

何となく結婚しなきゃいけないという感覚に囚われていたら、婚活つまらなくなっちゃいます。

イマドキの合理的な考えで結婚について考えてみませんか?

 

 

 

 


2017-07-07 17:16:00

本日は七夕ですね。

今年は都内近郊は晴天の様ですので、今年は彦星さまも織姫さまも逢うこと出来そうです。

 

実際に大切な人に1年に1回しか逢えないなんて、寂しい事ですよね。

今は電話はもとより、LINEやFacebook、skype、FaceTimeなど・・・写真を送りあったり、

オンラインでリアルタイムなやり取りや、Face to Faceの会話も楽しめますが、

声を聞くのもままならない時代では結婚して生活を共にする、という事は精神的にも大きな意味を

もたらしていたのでは、と思います。

 

結びつきが希薄になっているとは感じませんが、いつでも身近に感じられる事が、

一緒に居ることの意味を奪っているように感じる事もあります。

 

ゼクシィのCMでも話題になった、「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私はあなたと結婚したいのです」

というフレーズ、敢えて「結婚」という選択をする意味について考えさせられた方もいらっしゃるのでは、と思います。

 

七夕の星空を見上げながら、大切な人の温もりを常にそばで感じられる事の幸せについて考えてみたいと思います。

 


2017-05-21 15:31:00

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

今年はお天気に恵まれてお出かけ日和でしたね。

 

街中にはカップルやお友達、家族とお出かけされている方がたくさん!

皆さん楽しそうで幸せな気持ちになりました。

 

そんな中、考えさせられたのが男性の友だち付き合いについて。

せっかくのゴールデンウィーク。普段仕事で多忙な男性会員様がお見合いをするチャンス!

 

ところが全くスケジュールが調整つく様子がないので、GWのご予定を伺ってみると、

ご友人同士で釣りキャンプ、バーベキュー、スポーツの応援・・・と予定がたくさん!

全て男性だけで集まるそうです。

 

独身の男同士気兼ねなくてとにかく楽しい、とのこと。

女性が1人でも混ざると、気を遣わなければいけなくなるのが嫌だそうです。

 

そんな気兼ねなく集まれるご友人が沢山いらっしゃるのは素晴らしいこと。

でも、1割でもいいので将来の伴侶探しに充てて頂けたら、1年後・3年後の人生がより豊かなものになるのでは・・・

とつい考えてしまいました。

 

 

男性同士で集まるのと同じくらい、いやそれ以上に楽しい時間をもたらしてくれる女性がきっと見つかりますよ!

 


2017-05-19 14:56:00

暖かくなったと思えば、梅雨前線の心配をして。

1つ1つの季節を楽しむ余裕を持ちたいものですね!

 

「婚活」という言葉がもはや定番となり、流行ではなくなった今、

婚活そのものに疲れてしまった方も多いようです。

 

私は人嫌いではありませんが、決して社交的なタイプではないので「新たな人間関係を構築する」、

という事に苦手意識があります。

 

正直、新たな人間関係を構築するのは大変な事であって、それが男女となれば尚更の事かと思います。

でも、婚活のいい所は「将来を共にする」という共通のテーマを持ってスタートするので、

今後の関係性を知人で終わるのか、友人になるのか、恋愛に発展し、将来の伴侶になるののか・・・

あれこれ考えながら、今現在のお付き合いの仕方をいろいろ模索する必要はありません。

 

至ってシンプル。

将来の伴侶になり得るかどうか、だけ考えれば良いわけです。

 

婚活に疲れた時こそ、原点に返ってシンプルに。

 

今6月の定番「ジューンブライド」も、雨が多い梅雨時に閑散となってしまう結婚式場が、お客様を呼び込むために広めたとも言われております。

マイナスをプラスに。

逆転の発想で「婚活疲れ」をシンプルな婚活で乗り切ってみませんか?

 

お問い合わせお待ちしております!

 

 

 


2017-04-21 10:31:00

桜もあっと言う間に葉桜、今や青々とした新緑に様変わりしてしましました。

季節の移り変わりは早いものですね。

 

環境が変わったり、新入社員が入ってきたりして新たな人間関係が始まった方も多いかと思います。

人間性が好きな人、苦手な人、苦手を通り越して嫌いな人・・・

すぐに判断つく方もいらっしゃれば、長い時間を過ごした中で出る判断もあるかと思います。

 

結婚も同じ。

別々の環境で別々の人生を送ってきたもの同士が、とあるきっかけで交際し結婚へ発展していく。

 

すぐに判断つく場合もあれば、それなりの時間を要する事もあるかと思います。

すぐに判断つく場合を除いて、時間をかけてみないと分からないもの。

 

お見合いでも、新たな出会いでもファーストインプレッションを信じる事は大切。

自分を信じるためにも、先ずは「初対面で○○をしなかったらいい人」「○○をしたらいい人」の様な、

マイ「いい人基準」を作っておくと、その後の一歩が進み出しやすいですよ。

 

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...