NEWS & TOPICS

2015-11-16 13:29:00

「育ちがいい」「育ちが悪い」という言葉があります。

教育からお家柄、家系、躾・・・様々な面から見て、判断をする言葉だと思いますが、

高学歴だからと言って「育ちがいい」とか、名士のご子息・ご令嬢だから「育ちがいい」という訳ではありません。

 

早くにお父様を亡くされて、お母様が女手ひとつで育て上げられたお嬢様。

経済的に厳しい環境で育った経験から、とてもしっかりとした金銭感覚が身につき、ささいな事でもしっかりと

お相手の目を見て感謝の気持ちを伝えられる。「お育ちがいい」と感じました。

 

例えば、仕事上会社から携帯電話を支給されている方もいらっしゃると思いますが、

その会社携帯で友人に連絡をしたり、プライベートなSNSをしたり、ゲームをしたり・・・

どんなに立派な大学を卒業されていても「お育ちが悪い」と感じてしまいます。

 

髙学歴でなくても「お育ちの良さ」からとっても素敵なお家へ嫁がれる方も沢山いらっしゃいます。

 

学歴や外見、家柄や家庭環境など様々な要因で、結婚したいけれどきっと無理だろう、と諦めてしまう方が居ます。

結婚とは、そういうわかりやすい面だけで決まるものではないですよ。安心して下さい。

貴方にもチャンスはあります。

 

一度無料相談へお越しになりませんか?

お待ちしております。