NEWS & TOPICS

2015-11-29 17:18:00

結婚までの道のりの中で、必ず訪れる「一緒に食事をする」ということ。

特に初めて「食事に行こう」となった時、お店選びで悩まれた経験はありませんか?

 

お相手の好みは?

立地は?

行きつけのお店?それとも評判のいいお店?

お店までのアクセス、価格帯、印象、雰囲気・・・

 

あれこれと考え、悩んでしまうものですよね。

 

最初のお食事ならば、あまり格式にこだわらなくても良いと思います。

お互い緊張している中で、更に緊張を高めてしまう雰囲気は息苦しさを感じてしまうかも知れません。

そして格式高いレストランでのテーブルマナーに自信がない、という方も案外多いものです。

 

出来れば、パスタと焼き魚も避けたいところ。

少しきれいな服装で行かれる方が多いと思いますので、ソースの撥ねを気にしてしまうかも知れません。

お魚も、食べ方がきれいかどうかジャッジされている気分になってしまいます。

 

緊張するとどんなに美味しくも沢山頂けないものです。

お箸で頂く懐石や、三二コースくらいが丁度良いのかも知れません。

 

以前、仕事でお世話になっている年配の男性と洋食店へご一緒させて頂いた際に、ずらりと並べられたカトラリーに気後れしていると、

さりげなくお箸を頼んで下さいました。そして「美味しく頂きましょう」と笑顔でひと言。その後一緒にお箸でお食事を頂きました。

そのお心遣いがとても嬉しかったです。

 

男性でも女性でも、お店選びは味や雰囲気だけでなく、“お相手を思う気持ち”で選びたいですね。

 

せっかくのデートですから、素敵な思い出になりますように。

パールでは、ご交際中のデートやお食事に関してもご要望があればアドバイスさせて頂きます。