NEWS & TOPICS

2015-12-01 11:49:00

昨夜、なかなか眠りにつけず何気なくTVをつけたら、映画「ラブ・アゲイン」を放送していたのでつい観てしまいました。

 

スティーブ・カレル演じる主人公はちょっとさえない妻子ある中年男性。

ジュリアン・ムーア演じる長年連れ添った妻の浮気が原因で、心に深い傷を負います。夜な夜なバーで不遇を愚痴って深酒をする・・・

そんな主人公のみっともない姿を見かけた、“イケてる”男性ジェイコブの指導の元、素敵な男性に変身していくという物語です。

 

ちなみに、“イケてる”男性ジェイコブはライアン・ゴズリング、主人公の恋敵役にはケヴィン・ベーコンが出演しています。

 

 

面白いのが、“イケてる”ジェイコブはイケメンな上にスマート、もちろん恋愛に関しても百戦錬磨。

女性を口説く成功の法則を主人公に伝授します。

実際に成功の法則で女性にアタックするも、不器用な主人公はうまく出来ず、結局自分のさえない体験の数々を赤裸々に語ってしまいます。

ところが、女性は“素直でステキ!”と主人公に魅力を感じるのです。

 

最終的には彼は彼なりのやり方でハッピーエンドを迎えるのですが、

それと同時に、主人公を見てきたジェイコブにも恋愛観に変化が生まれ、ハッピーエンドを迎えます。

 

「第一印象の大切さ」「諦めない事の大切さ」「素直であることの大切さ」「自分らしさ」・・・

フィクションの世界だからこそ、とても分かり易く大切な事が伝わってきます。

婚活のお手伝いをさせて頂いている身としても、婚活サポートのあり方を考えさせられる1本でした。

 

婚活を考えていらっしゃる方にはオススメの映画です。