NEWS & TOPICS

2016-03-06 18:37:00

とうとう雨が降り出した東京の空。

春って雨が多いですよね。肌寒くって、風も強くて。せっかく咲いた桜が散ってしまうんじゃないか・・と毎年思っている気がします。

 

そんな桜の咲く春は、節目の季節でもありますよね。

卒業や入学に始まり、別れと出会いの季節、というイメージです。

 

大学を卒業、はれて社会人に!という方も居るでしょう。

中には大学の費用を奨学金で賄った方もいらっしゃると思いますが、この奨学金が結婚の妨げになっている事があるそうです。

 

大学の費用何百万を社会人になると返済していくのですが、これが大きな支出になり、貯金が出来なかったり、

自立した生活が出来なかったり。

そうなると、とても結婚出来る様な状況ではない、という事態になる事もあるそうです。

 

奨学金は確かに借金ではありますが、学ぶ機会のためであり、未来への必要投資だとも思います。

でも、奨学金のせいで輝かしい未来に暗い影が落ちているならば、ゆゆしき事態です。

 

日本の婚姻率・新生児の出生率を上げるためには、小手先の婚活支援だけではなく、根本から環境を整える必要がある、と改めて思ったニュースでした。

国を動かす力は無くても、私たちパールにも出来る事が沢山あります。

出来る事を全力で。

スタッフ一同頑張ります。