NEWS & TOPICS

2016-03-08 19:04:00

今日は「国際女性デー」だそうです。

昔、アメリカの女性労働者が参政権を求めて集会を開いた日を記念して作られた記念日とのこと。

 

今日本でも女性の活躍を後押ししよう、という動きが広まっていますね。

バリバリ仕事をして男性顔負けの活躍を見せる女性。

子育てをしながら、自分なりの働き方を見つける女性。

 

支援や制度が広まり、働く女性への意識や待遇が変わり、より働きやすい環境になるのはとっても良いこと。

でも、社会がそういう風潮にある中、一方でそういう生き方を望まない方、事情があってそういう生き方が困難な方もいます。

 

大きな社会問題である保育園問題のその陰で、“保育園に預けて働くより自宅で子どもと向き合って育児をしたい”という方も居る。

 

活躍している女性が凄い、子育てしながら働くのは当たり前、という風潮のせいで、そうではない生き方をする女性が肩身の狭い想いをするのはちょっと違う、と思います。

それぞれの人生ですから、どれも正解。どれも平等。

“そういう生き方もあるよね”という器の大きな社会が良いな、と思ってしまいます。

 

 

もちろん日本の経済事情が大きく関わっていて、共働きやむなし。という状況があるのも承知の上ですが、

実際にはそれ相応の数の専業主婦の方がいらっしゃって、自宅で子育てしている方も居るからこそ、働きたいお母さんが保育園に子どもを預けられるチャンスがある。

 

保育園問題の解決の為に、専業主婦を増やす計画だってあったらいいのに、と思ってしまいました。

 

婚活している女性も、なかなか“専業主婦希望”と言いにくくなっている気がします。

社会はまだまだ柔軟な対応が難しいかも知れませんが、自分を信じて婚活しましょう!