NEWS & TOPICS

2016-03-24 09:57:00

今日は寒の戻りとなって、まだ穏やかで暖かな春とはいかない様ですね。

 

春を迎えて新しい節目、婚活でも始めてみようか、と考えられる方も多い様です。

パールでも沢山のお問い合わせを頂いております。

 

婚活をスタートする時、費用よりも何よりも障害になるものがあります。

それは、“お見合いでお相手探しをする自分を肯定出来ない気持ち”。

 

以前結婚相談所に入る事を最後の砦に感じる方が多い、と書きましたが、やはり大抵の方は最終手段と思われている様です。

結婚相談所に入らなければ、結婚相手が見つからないのか、と思ってしまう様です。

もう少し、自力で何とかなるんじゃないか、あと3ヶ月自分で婚活してみようと思われる方も多い様です。

 

実際に婚活をサポートする側からすると、正直“一日でも早くスタートするべき”と思ってしまいます。

なぜなら、婚活市場では年齢も重要なポイントの1つです。

スタートを先送りにしても、年齢が若返る事はありません。

 

しかも現在の婚活事情は活発です。

肯定的に捉えて、効率よく良いお相手を出会いたい、という方が毎日沢山登録して、出会い、退会していくのです。

 

マイナスな気持ちでスタートしたらうまく行きません。

仕方なしに結婚相談所ではなく、効率よく最上の手段として結婚相談所を選んだ、という気持ちでスタートしてもらえたらと思っています。