NEWS & TOPICS

2015-08-26 16:57:00

結婚相談所に登録している男性や女性はどのくらいの年代の方だと思いますか?

 

女性は30代、40代。男性は40代、50代。

というイメージが多いでしょうか。

 

実際には男女ともに20代前半〜活動されている方も結構いらっしゃいます。

日常生活でも出会いはあるかも知れないけれど、「身元がはっきりしていて」「誠実に結婚を考えている方」と出会いたい。

というお考えでスタートされる方が多いです。

 

親御さんからも、お子さんを大切に想われるからこそ、きちんとした方と相談所を通して出逢って欲しい、というお話をよく伺います。

 

早すぎる、という事はありません。

真剣に将来のこと、ご結婚を考えていらっしゃるなら、是非パールへお越し下さい。

 

パールでは親御さんと一緒に説明を聞いて頂くことも出来ます。

ぜひ親子でお越し下さいませ。


2015-08-25 11:36:00

婚活のお手伝いをさせて頂いていると、男女の感覚の違いがよく分かります。

女性は「第三者目線」、男性は「主観」の方が多いように思います。

 

女性はお相手に求める条件が「世間一般的に」「まわりのお友達」を基準にされる事が多いです。

男性は「自分がこういう経験をしてきたから」「自分がこういう性格だから」とご自身の基準を持たれている事が多いです。

 

主観なのか、客観的なのか・・・

もちろんみなさんこの通り、という訳ではありません。

 

どちらが間違い、どちらが正しい、というのもありませんが、結婚は貴方自身のもの。

ぜひ、色んな方向からどんなお相手をご希望されているのか、考えてみて下さいね。

 

 

 

 

 

 


2015-08-24 11:33:00

気遣いや心配りが出来る方は、男女問わず人気が高いですね。

お相手の希望を伺っても特に男性は「気遣いが出来る方」とご希望されることが多いです。

 

男性はスーツ着用の方が多いので、ラウンジの冷房は少し低めの温度設定になっている事があります。

女性は半袖など薄着をしているとどうしても冷えてしまいますよね。

初対面だとなかなか「寒い」とも言いにくい・・・

 

何で気付いてくれないのかしら?と女性がお相手の男性を“気遣いが出来ない方”と思ってしまうパターン。

 

「ここは寒かったかな」

「顔色が良くないけど、体調が悪いのかな」

「自分のことを気に入ってくれなかったかな」

・・・

 

お相手の男性に色々と考えさせてしまう前に、事前にラウンジの温度設定を確認しておく、ストールやカーディガンをさっと羽織る。

気遣いが出来るだけではなく、気遣わせない技術が大事だと思います。


2015-08-23 20:59:00

昨日芸能界で2つのおめでたいニュースが世間をわかせましたね。

 

山本耕史さんと堀北真希さん。

上地雄輔さんと一般女性の方。

 

とっても対照的な2組でした。

交際2ヶ月のスピード婚と紆余曲折を乗り越えて20年越しのゴール。

どちらも素敵ですね。

 

結婚までの道のりは様ざま。

結婚したあとの道のりも様ざま。

 

出会い方や恋愛結婚かお見合い結婚か、なんて関係ないと思います。

結婚したい!と思うお相手がいるかどうか、そして結婚したい!と思われるかが大事。

 

パールはあなたの結婚を後押しします。


2015-08-23 12:11:00

先日おもしろい記事を発見しました。

結婚率が高かったひと昔前と現在とでは、恋愛結婚される数は実は変わらない、という記事です。

 

昔と今では何が違うのか・・・

「お見合い結婚」の数だそうです。

 

今よりも「結婚」そのものが人生で重要な意味を持っていた時代。

結婚して居なければ、社会的な評価が低かったそうです。

今でこそそういう価値観は無くなってきましたが、その分、周囲からの手助けが無くなりました。

 

恋愛結婚が自然な結婚の流れのように感じる現代ですが、ひと昔前はお見合い結婚が当たり前の時代がありました。

今は自由に恋愛出来るはずなのに、結婚出来ない、子どもが生まれない。

ならば、自由にお見合いをしてみよう、そういう世の中の流れを感じます。

 

現代のお見合いは堅苦しいものではありません。

両家が揃って、女性はお着物で、側には仲人がぴたりとついて・・・それは今はむかしの出来事。

 

ご本人様同士でラウンジやカフェ、喫茶店でお会いする、自由にお話をされる。

後は「また会いたい」かどうか。至ってシンプルです。

 

お見合いは素敵な出逢い方だといつも思います。

 

 


1 2 3 4 5