NEWS & TOPICS

2015-12-14 14:00:00

間もなくご成婚、というカップルが数組いらっしゃいます。

それぞれ忙しい合間に時間を作っては、結婚へ向けて準備を進めているようです。

 

30代前半〜半ばで初婚同士、比較的若い年代のご成婚です。

みなさんに“お見合いして良かった” “お見合いは素晴らしいシステム!”とおっしゃって頂きました。

 

私たちがどれだけお役に立てたのか知る術はありませんが、少なからず出逢いのお手伝いはさせて頂けたかな、と自負しております。

お見合いのシステムは素晴らしいし、もっと少し前の様に「お見合い結婚」に対する抵抗感が無くなって、大勢の方に利用して頂きたい、といつも思っています。

 

お見合い後、素敵な方に出逢えた!という時のご報告を聞くのも嬉しいですし、お付き合いしている時のデートも盛り上がって楽しそう。

お互いお見合いで知り合ったからこそ、デートでは将来の話を沢山して、どんどん結婚に向かってお話が進んで行く。とってもとっても幸せそうなのです。

 

そして私たちが一番安堵する「成婚退会します!」というご報告。

退会されてしまうのは正直少し寂しい気持ちもありますが、結婚相談所はいつまでも居て頂く場所ではありませんので快く送り出させて頂きます。

 

お見合いで結婚する、という事の誤解を少しでも無くして、もっとメリットに目を向けて頂きたい。

それを少しでもお伝えしていくのも私たちの役目ですね。

 

婚活する、という言葉について考える前に、「お見合いで結婚する」という選択肢について考えて頂けたら嬉しいです。


2015-12-13 14:34:00

幸せになりたい。

誰しもが願う事だと思います。特に結婚を考える時、幸せを強く意識される方も多いと思います。

 

「人生山あり谷あり」なのは充分わかっているけれど、幸せを実感出来る瞬間は多い方がいい。

 

お金が沢山ある事が幸せ、という方もいる。

愛されている、と実感出来る事が幸せ、という方もいる。

愛する人のそばで尽くせる事が幸せ、という方もいる。

自由な時間を謳歌出来る事が幸せ、という方もいる。

健康的で健やかな人生を送れる事が幸せ、という方もいる。

 

どれも正解だと思います。ご本人様が幸せと思うなら、それが1番なのです。

私たちは幸せの形を押しつける事はしません。

「きっとこの方となら幸せになれるわよ」幸せの尺度も分からぬまま、無責任な事は言えないと思っています。

でも、「こういう幸せが欲しい」と教えて頂ければ、その幸せのためにお手伝いをさせて頂く事は出来ます。

 

ご自身を幸せにしてあげられるのは自分です。

その為に結婚相談所サービスを利用する、という選択肢も「アリ」ではないでしょうか?

ご自身を大切に。素直に幸せを求めて、前進しましょう!


2015-12-11 10:17:00

今日はあいにくのお天気ですね。

激しい雨にも関わらず、意外に気温は高い、不思議な気分です。

 

何でも楽しめる方、前向きに取り組める方、いらっしゃいますよね。

 

婚活でもお見合いの後、交際を希望するかどうか、という判断をしなければいけません。

「お断りでお願いします。」

シンプルに1文でお知らせ下さる方もいらっしゃいます。

結果だけではなく、お相手の良かったところ・お会い出来て嬉しかった・わざわざ自分の為にお時間を頂いて感謝している・・・

とメッセージを添えてお知らせ下さる方もいらっしゃいます。

 

考え方や、伝え方は人それぞれ。

結果、結婚に繋がらないお相手とお見合いした事を、無駄な時間を過ごしてしまったと思われる方もいらっしゃるのかも知れません。

反対に結婚に繋がらなかったとしても、お会い出来た事、お時間を取って頂いた事に対して、お相手に感謝される方もいらっしゃいます。

 

どちらが正しい、と言う訳ではありませんがどちらが人間として魅力的かと問われたら、答えははっきりしています。

 

「当たり前」や自分の感情・事情だけでなく、常に感謝の気持ちをもって。

私自身も心掛けて行きたいと思っています。

 


2015-12-10 13:26:00

「石の上にも三年」と言うように、忍耐強く、辛抱強く物事を進めていくことも大切。

でも、理想のお相手を追い求めているうちに年を重ねていく事も事実。

 

悲しい事ですが、特に女性は“年齢が魅力”になる時期があるものの、逆に重ねた年齢を誰しもが魅力的に思う、と言う事も無いようです。

妥協や諦めという言葉はマイナス表現で好きではありませんが、ただ、妥協や諦めが新しい道を開く事があります。

 

実際、思い描いていた理想のお相手と結婚したら、本当に幸せになれるのかというと、こればっかりは保障がありません。

 

前向きな「諦め」も幸せの道へのひとつ。

肩の力を抜いて、婚活しましょう!

 


2015-12-08 12:34:00

よく結婚に対する気持ちに波がある、とお伺いします。

私自身も以前は“結婚したいな〜”と漠然と思ったり、かと言ってしばらくすると他の事へ意識が行って、気付くと2〜3ヶ月結婚に対して、

忘れ去っていたり。はたまた“しばらくは結婚はいいや〜”なんて思った時もありました。

 

ご相談者様や会員様の中にも、とにかく一刻でも早く結婚したい!という「結婚病」の時もあれば、急激にその熱が冷めて、ゆっくりマイペースにいきたい、

「小休止」状態になる方もいらっしゃいます。

 

誰しも、感情の変化はあるものだと思っていますので、婚活に対するモチベーションを維持して!なんて言うつもりはありません。

ただ、この“ゆらぎ”でタイミングを逃してしまうのはもったいない!

 

「小休止」状態でも、お見合いの申し込みはしないけど、申し込みをされたら会ってみよう、とか、定期的にお相手のプロフィールを見る習慣をつけてみよう、

など、無理なく出来ることは是非取り組んで頂きたいな、と思います。

 

たまに「小休止」状態なのに、担当アドバイザーからはしつこく紹介されたり、とにかくお見合いに申し込むように言われてつらい・・・

というお話を伺う事もあります。気持ちが乗らない時に、積極的な婚活をするのは難しい事だと思います。

 

パールは会員様のお気持ちに寄り添います。

ゆらぎに合わせて、無理なく、無駄なく。

ご興味がある方はぜひ、無料説明会へ。お待ちしております!

 

無料相談のご予約はこちら → http://pearl-a.com/contact


1 2 3 4