NEWS & TOPICS

2015-12-07 14:54:00

最近国際的なニュースが毎日の様に飛び込んできます。

日本人は全体的に「平和ボケ」と言われる事が多いのですが、正にその通り。

 

「平和ボケ」出来る程、国内の治安は安定してとても良いことですが、

それが、事件や天災に限らず、結婚や健康にまで及んでいます。

 

個人的に健康管理の為にお世話になっているドクターのお話では、

日本は国民皆保険なので“病気になったら治療する”するというスタンス。

でも米国では公的保険がないので、“病気にならないように予防する”というスタンス。

(ちなみに虫垂炎だと日帰りから一泊二日で200〜250万円、早産で未熟児がICUに入院すると、

一泊100万円、1ヶ月の入院で3000万円の費用がかかるそうです。日本では信じられない金額ですよね!)

 

病気になったら、治療する。

結婚出来なかったら、婚活を始める。

あらゆる場面で、後手後手の対応が習慣化されています。

 

少し逸れるかも知れませんが、家やマンションを買うのも同じです。

結婚したら何となくマンション買うのかな〜くらいに考えている方が非常に多いですが、

ローンと貯金・収入を考えればいつまでにどのくらいの価格帯の家を買うのかはっきりするものです。

結婚前に買ったものの、結婚後に別のところへ住むことになっても、売りに出す・賃貸に出す、方法はあります。

 

なるべく早いうちにしっかりと人生設計を立て、2年に一度は人間ドッグへ行く、何歳までに相手がいなかったら結婚する、

何歳までに家を買う、何歳までに子供が居なかったら卵子凍結を検討する、等予め計画を立て、常に先手先手の対策をして

“ちょっと遅かった”と防げるようにしたいですね。

 

婚活にも危機管理能力を持ちましょう!


2015-12-06 18:36:00

連日お見合いが入っております。

ありがとうございます。良きご縁になる事を祈っております。

 

よく婚活を始められる方に「目標を作りましょう」「期限を決めましょう」とお話をさせて頂く事があります。

定期的にお見合いが入ってくるようになると、ついつい“もっと良い方に出逢えるんじゃないか”なんて欲が出てしまい、

何ヶ月もだらだらと色んな方にお会いする、という場合もあります。

 

そのうちに段々と判断がマヒしてしまい、おしゃっていた理想からどんどん離れて行ってしまったり。

 

出逢いが無くて婚活を始めたら、今度は出逢いがあり過ぎて先へ進めない・・・

これでは正直、本末転倒。

その上、段々とお見合いそのものに慣れてしまい、緊張感が無かったり、「いつもこの場所でお会いするようにしているんです」など、

うっかり失言をしてしまい、見事玉砕、という事もあります。

 

ですので、「いつまでに」「どんな方と」「どんな婚活をして」結婚するのか。

まずはその目標と期限を定めてから、活動しましょう!

 

婚活慣れは結婚の敵!

フレッシュな気持ちのうちに、良い方と出逢って成婚しましょう!

 


2015-12-04 16:15:00

婚活をされている方、これから始めよう、と思っている方にとって「時間の使い方」は大きなポイントだと思います。

お仕事が多忙だとどうしてもお仕事優先になりますよね。

「空いた時間を使って婚活したい」これが本音だと思います。

 

婚活を始めれば、パーティー・お相手検索・お見合い・カウンセリング・デートなど時間を割かなくてはいけません。

しかしながら、私たちはお仕事が多忙な方に「何とか時間を作って下さいね」とは言いません。

お忙しい方にはお忙しい方なりの婚活があります。

 

時間を有効に使って、効率良く婚活する。

 

その為には、移動中やランチタイムなど、ちょっとした空き時間にお相手探しが出来るツールがあること。

お見合いなどの調整事に慣れているスタッフがいること。

お仕事のペースが守られる程良い距離感があること。

 

大切な事だと思います。

お相手探しのために何度も相談所に足を運ばなければいけなかったり、毎月郵送される資料を待たなければ

アクションを起こせなかったり・・。

 

活動の仕方もペースもそれぞれだと思います。

きっとあなたなりのベストな方法が見つかるはずです。

 

ご相談は無料です。

是非、パールに一度お越し下さいませ。

 


2015-12-03 10:54:00

今日はあいにくの雨模様ですね。

 

努力をして得られるもの、沢山あります。

でも、努力をしても得られないものもあると思います。

 

婚活パーティーで気になる方を見つけた!

その後のアクションは努力で何とか出来る可能性があります。

 

でも“気になる方を見つける!”というのは、努力ではありません。

直感のような感覚の部分だと思います。

 

いくら婚活パーティーに参加しても、お見合いをしても、この“感覚”が無ければ、

結局出逢いは難しいですよね。

たまに感覚ではなく“条件だけ”でお相手を選ばれる方がいらっしゃいますが、

結局は人間ですので、最終的には感覚でご決断される事が多いのです。

 

今や婚活、結婚、恋愛のHOW TO本やサイト記事など、情報は溢れています。

そういう情報を仕入れたり、実践してみたり・・・努力されている方は沢山いらっしゃいますが、

結婚相手は努力だけでは得られない。

 

自分の感覚と向き合って、感覚を大切に。そして、あとは少しの努力で。

素敵な結婚への近道だと思います。

 

説明会&ご相談会実施中!

もちろん無料です。無理な勧誘も一切致しません。ぜひ、お越し下さいませ。

ご予約はこちらから → http://pearl-a.com/contact


2015-12-02 14:56:00

昨日この【婚活ブログ】にて映画の感想を書いたのですが、その中で「素直である事の大切さ」と書かせて頂きました。

 

私自身、偉そうに書かせて頂きましたが、以前はとんでもなく強気で素直さなんて微塵もない性格でした。

ところが、素敵な上司や素敵な人生の先輩に恵まれ、少しずつですが『素直になる』という事の大切さに気付いていきました。

(きっとこの記事をご覧になった諸先輩方には“まだまだ!”と笑わてしまうことでしょう汗)

 

素直さ故に人を傷つけてしまう事もあるかも知れない。

でもそれを恐れて、プラスな感情も伝えられないのはちょっと寂しい。

 

先日の婚活番組でも、婚活パーティーで「ドキドキしている」と素直にお相手に伝えたら、どうなるか?

という検証をしていました。

結果、女性から「ドキドキしている」と伝えられた男性3名全員が「気になった」「嬉しかった」と回答していました。

 

お相手がどう思っているのか、心の内が分からない。

これが、一番婚活の障害です。

 

恥ずかしさをちょっぴりこらえて、素直になって伝える。私も心掛けていきたいと思います。


1 2 3 4