NEWS & TOPICS

2015-08-23 12:11:00

先日おもしろい記事を発見しました。

結婚率が高かったひと昔前と現在とでは、恋愛結婚される数は実は変わらない、という記事です。

 

昔と今では何が違うのか・・・

「お見合い結婚」の数だそうです。

 

今よりも「結婚」そのものが人生で重要な意味を持っていた時代。

結婚して居なければ、社会的な評価が低かったそうです。

今でこそそういう価値観は無くなってきましたが、その分、周囲からの手助けが無くなりました。

 

恋愛結婚が自然な結婚の流れのように感じる現代ですが、ひと昔前はお見合い結婚が当たり前の時代がありました。

今は自由に恋愛出来るはずなのに、結婚出来ない、子どもが生まれない。

ならば、自由にお見合いをしてみよう、そういう世の中の流れを感じます。

 

現代のお見合いは堅苦しいものではありません。

両家が揃って、女性はお着物で、側には仲人がぴたりとついて・・・それは今はむかしの出来事。

 

ご本人様同士でラウンジやカフェ、喫茶店でお会いする、自由にお話をされる。

後は「また会いたい」かどうか。至ってシンプルです。

 

お見合いは素敵な出逢い方だといつも思います。