NEWS & TOPICS

2015-09-11 22:13:00

「結婚婦適合者」と言ってしまうとかなり厳しい響きですが、未婚の方、離婚を経験された方からよく「私は結婚に向いていない」とお聞きすることがあります。

 

家事が苦手だから?

ついつい感情的になりやすいから?

あまりにも孤独が好きすぎるから?

社会的、あるいは経済的に事情を抱えているから?

 

そう思われるには何かご事情があってのこと、と思いますが、結婚は「支え合い、補い合うもの」だと思います。

支えることも、補うことも未来を見ていないと出来ないものです。

 

家事が苦手なら、克服する努力を。

それがどうしても出来ないなら、他に出来るところを伸ばしましょう。

 

どんな事情を抱えていても、前向きに進む方には魅力がある。

事情がなくても、前進する気持ちが無ければ魅力は失われていくものです。

 

結婚に向かない人 = 結婚に前向きでない人

 

“結婚したい!前向きにやってみよう!”と思ったら、その時点であなたの魅力はプラスされています。

自信をもって、スタートしましょう。

あとは私たちにお任せ下さい。