NEWS & TOPICS

2017-09-25 10:47:00

長雨も落ち着き、ちょっとお出かけしたくなるシーズンの到来ですね。

いつもは読書の秋、味覚の秋という方も、婚活を考えていらっしゃるなら、ぜひ行動する秋にしましょう!

 

婚活となると決まって出るのが、お相手の条件の話です。

実際日本の婚活市場では「条件優先」なのでこれはある程度仕方のないことです。

一方で高条件(高スペック)を求める大人の女性に対する世間の風当たりは冷たいものがあります。

身の程知らずだとか、いくつだと思ってるんだ、とか厳しい意見もありますが・・・

 

実際は跡継ぎ問題がない限りは何歳であっても、妻候補になり得ると思います。

ただ1つ、素晴らしい男性の妻になりたいという女性に伺いたいのは、

「あなたは素晴らしい男性を支える妻の基準を満たしていますか?」ということ。

 

今あなたが日々過ごしている日常があなたのスタンダード<基準>です。

あなたのスタンダードと素晴らしい男性のスタンダードが近くないと難しいと思います。

 

「朝7時から自宅に社員を招いてミーティングをしたい。10人分朝ご飯を頼むよ。」

「接待ゴルフに出かける。朝食にお弁当を持って行こうと思うから人数分頼む。」

もちろん朝ご飯はトースト・サラダ・ベーコンエッグ・スープでは許されません。

お弁当のデザートのみかんは皮をむいた状態でなければなりません。

お魚を焼いたら、骨や皮を全て取った状態でお出しする。

毎朝スケジュールに併せたスーツやネクタイを選んで用意する。

いつ来客があっても良いように、予定が無くても自宅は美しく保ち、自身も毎朝決まった時間には起きて着替え・メイクをしておかなければなりません。

 

個人差はもちろんありますし、男性の要求も様々ですが、私が実際にお目にかかった事のある素晴らしい男性の方々にとってこれらは全て特別な要求ではなく、

至って当然の<スタンダード>なことでした。

 

もし上記に挙げたような一例が、あなたにとってごく自然で当たり前のことであれば、あなたは素晴らしい男性を支える妻になるべきです。

少しお料理を頑張れば、スーツやビジネスマナーのお勉強をすれば大丈夫、という方は今すぐ勉強を始めるべきです。

「うわぁ〜キツいわー・・・」と思ったあなたは残念ながら、今のままでは素晴らしい男性の妻には向いていない可能性が高いです。

結婚を急ぐなら、あなたの<スタンダード>に近い男性を探しましょう。スペックこそ違えど素晴らしい男性は沢山いらっしゃいます。

どうしても条件を譲れないなら、今日からあなたの<スタンダード>は捨てて、生まれ変わる気持ちで行動しましょう。

 

今日はちょっぴり厳しい事を書かせて頂きました。

求める幸せは人それぞれ。別にお相手に高条件を求めることは悪いことではないと思います。

でもせっかくそういう希望があるならば、妥協よりも努力をして欲しい。頑張る女性は美しい。

 

パールではただお見合いをセッティングするのではなく、メンターがあなたの魅力やスタンダードを引き上げて、

より理想の結婚を実現出来るようにお手伝い致します。

 

無料相談のご予約はWEB、またはお電話にて承っております。

お電話が混雑の際はお手数ですがWEBよりお申し込みをお願い致します。

無料相談WEB予約

お電話:03-6823-6501

 

 


2017-09-12 12:51:00

今年の夏もパールは沢山のお見合いをセッティングさせて頂きました。

お仕事をされているとなかなかお時間が取れない、という方も夏休みを利用して集中して活動されておりました。

 

中には婚活をしているのになかなか「結婚できない(しない)人」もいらっしゃいます。

今までプライベートで新鮮な出会いが無かったのに、婚活をして次々とお見合いをする。

そうするとどんどん「新たな出会い」が目的になってしまって、肝心な交際がちっとも発展しないのです。

 

お見合いで素晴らしい方と出会うと、「もっと素晴らし方がいるんじゃないか」と思ってしまうんですね。

理解は出来ますが、結婚はトップを目指すのではなくベストを目指すもの。

自身にとってのベストと、お相手のベスト。

お互いのベストを見つけるのが婚活です。

 

「初めまして」は一度きり。だからこそ、第一印象が大切です。

第一印象でベストだと思って頂ければ、進展も早いのです。

 

パールでは「第一印象」を大切にしています。

初めましての瞬間が特別な一瞬になるようにサポート致します。

 

パール無料相談のお申し込みはこちら

無料相談お申し込みフォーム

 

お電話でも承っております。

03-6823-6501

午前11時〜夜7時

 


2017-08-23 10:44:00

8月に入って連続21日も雨天を記録したとか・・・

あまり「夏らしいこと」が出来なかった方もいらっしゃるかも知れませんね。

 

最近無料相談に来られた方とお話をしていて、ふと〝婚活ってダイエットに似てるのかも〟と思いました。

ダイエットしようと思ってはいるものの、友人から美味しいランチに誘われればデザートまで食べちゃって、

「ダイエットは明日から!」なんて良く聞くエピソードですよね。

 

婚活しようと思っていてまずは婚活パーティーに申し込んでみようかな、と思っていても、

気心知れた友人から温泉旅行に誘われれば優先したくなる・・・

 

婚活パーティーでひとりだけ相手にされなかったらどうしよう、どんな方が来ているんだろう・・・と不安な気持ちと、

気心知れた友人と盛り上がる様子が容易に想像出来るワクワクした気持ちと。

比べてしまえば、ワクワクする方が良いに決まってます。

 

ついつい、先延ばしにしてしまう婚活。

ダイエットと同じで、習慣にして生活サイクルの中に取り込んでしまえばいいのかも知れませんね!

 

毎月第2週の土曜日はお見合いをする!とか、

毎日お風呂上がりの15分はネットでお相手検索をする!とか、

毎月1回は面白そうと思える婚活パーティーに申し込む!とか・・・

 

先ずは無理のない所から始めてみるのも良いかも知れませんね。

 

 

 


2017-08-01 16:10:00

今日から8月ですね。

8月と言えば、ギラギラした太陽、セミの声・・・ところが、今日の都内はどんより梅雨に逆戻りのような空模様です。

 

今日はちょっとイマドキの感覚だな、と感じることについて書きたいと思います。

ひと昔前は、男たるもの一家の大黒柱として・・とか、女性は夫を支え家庭に入るべき・・・だとか、

〝○○して当然〟〝○○すべき〟という社会の風潮がありました。

だからこそ、当然の様に適齢期になれば結婚を意識して、家庭を築いてきたのだと思います。

 

今は多様な文化、多様なライフスタイルが受け入れられてきて、漠然とした風潮よりも〝自分がこうありたい〟という

感覚が重視されているように感じます。

結婚も人生の選択の1つにすぎない、という様な感覚でしょうか。

 

ひとりで暮らすよりも誰かと一緒に住む方が安心

独身でいるよりもパートナーがいた方が人生が楽しくなりそう

 

この「○○<●●=結婚」という感覚、実に合理的でシンプルだな、と思います。

何となく結婚しなきゃいけないという感覚に囚われていたら、婚活つまらなくなっちゃいます。

イマドキの合理的な考えで結婚について考えてみませんか?

 

 

 

 


2017-07-07 17:16:00

本日は七夕ですね。

今年は都内近郊は晴天の様ですので、今年は彦星さまも織姫さまも逢うこと出来そうです。

 

実際に大切な人に1年に1回しか逢えないなんて、寂しい事ですよね。

今は電話はもとより、LINEやFacebook、skype、FaceTimeなど・・・写真を送りあったり、

オンラインでリアルタイムなやり取りや、Face to Faceの会話も楽しめますが、

声を聞くのもままならない時代では結婚して生活を共にする、という事は精神的にも大きな意味を

もたらしていたのでは、と思います。

 

結びつきが希薄になっているとは感じませんが、いつでも身近に感じられる事が、

一緒に居ることの意味を奪っているように感じる事もあります。

 

ゼクシィのCMでも話題になった、「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私はあなたと結婚したいのです」

というフレーズ、敢えて「結婚」という選択をする意味について考えさせられた方もいらっしゃるのでは、と思います。

 

七夕の星空を見上げながら、大切な人の温もりを常にそばで感じられる事の幸せについて考えてみたいと思います。

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...