NEWS & TOPICS

2016-03-21 12:24:00

以前からこの【婚活ブログ】の中で、マナーや立ち居振る舞いの重要性は書いてきましたが、今回はアイテムについて書いてみたいと思います。

 

最近のスニーカーブームもあって、スニーカーやフラットシューズをお持ちの女性も多いかと思います。

私もとあるスポーツメーカーのファンでスニーカーを少しずつ収集していたり、通勤はアクティブにノンヒールが多いのですが、

やはり女性はヒールを履いた姿が素敵、といつも思います。

 

ヒールを履くだけで、脚のふくらはぎの筋肉がひざ裏の方へ上がります。

きゅっとした脚に見えるのです。

それで背筋もピン!として、胸を開くイメージで肩甲骨を寄せればそれだけで、凛とした雰囲気になります。

 

 

また、日本人は欧米人・韓国人に比べてひざ下が短いと言われています。(最近の10代は長いですよ!羨ましいです)

ひざ下が短いと脚が短く見えてしまったり、バランスが悪く見えてしまうのです。

そのため、ひざ下の長さが気になる方は是非ヌードカラー(ご自身の肌にあったベージュ色)のヒールを履いてみて下さい。

 

男性でこの女性らしい、ヒールを履いた美姿勢がお嫌いな方はあまりいらっしゃいません。

 

時にはアイテムの力を借りて、魅力を高めましょう!


2016-03-20 14:28:00

3連休いかがお過ごしですか?

仕事の方も、予定がある方も、のんびり過ごされる方も、素敵な時間をお過ごし下さい。

 

パールはお陰様でお見合いやパーティー、入会のご相談など多忙な日々が続いております。

ありがとうございます。

 

最近自身の行いや言動、生活態度を振り返る機会が多く、最近では自分でも心がけてそういう機会を作るようにしています。

振り返れば振り返る程、恥ずかしいことばかりですが・・・。この先の成長に繋がると信じています。

 

振り返る中で、やはり一番多いのはコミュニケーション。

「もう少し言い回しを変えれば、また違う結果だったんじゃないかな」とか、「この発言で誤解されてしまったんじゃないかな」など気になるところばかり。

タイムマシーンが欲しくなります。

 

会員様からも、コミュニケーションが苦手、上手に喋れない、というご相談を頂く事がありますが、

大抵の場合「きちんと自分の思いや考えが伝わったか」という想いが先行しているように感じます。

 

いかに魅力を感じてもらえるか、これはお見合い成功への必須事項でもありますが、まずはお見合い=PRタイムをやめて、

お相手を知るためのコミュニケーションを心がけてみてはいかがでしょうか?

 

読書は好きですか?どんな本を読みますか?・・

質問をすれば、答えが返ってくる。そしてお相手からも質問されるかも知れない。

 

お相手を知ろうとすれば、自然とコミュニケーションが生まれます。

一番シンプルなコミュニケーションを大切にしたいですね。

 

 


2016-03-19 13:58:00

今日はどんより鈍色の空ですね。

先日の晴れやかな青空が恋しい気分です。

 

色と言えば、パーソナルカラーってご存知ですか?

人それぞれ似合う色があり、自分に合った色を身につけると雰囲気や印象までもが変わる、

というものです。

 

街でも黒やグレー、白を身につけている方が女性が本当に多いと感じます。

もちろん、似合う方もいらっしゃいますし、リトルブラックドレス(黒のお呼ばれ服)という名前で大人の女性なら1枚は持っておくもの、

という文化の国もあります。

 

でもちょうどこの時季、今ウィンドウには華やかな明るい色のお洋服で溢れています。

せっかくの春ですから気分を一新して、いつもと違う色にも挑戦してみませんか?

 

新しい魅力が開花するかも知れませんね!


2016-03-18 21:39:00

1週間ぶりの更新となりました。

花粉症に悩まされる日々を過ごしておりますが、皆さまはいかがでしょうか?

 

ひどい花粉症をお持ちだと、せっかくのお休みもお出かけする気持ちになれなっかたり、それこそデートへ、なんて気分になれないかも知れませんね。

 

そんな花粉の飛び散る中迎えた先日のホワイトデー。

私は仕事で韓国のソウルにおりました。

 

ソウル市内の繁華街はカップルだらけ。ペアルックのカップル、化粧品やお洋服をねだる彼女・・・

女性の方が強くて、若干尻に敷かれ気味の彼氏が嬉しそうに手を繋いでる様子を何度か目撃しました。

 

上手にエスコートしてロマンチックなムードを演出するのは欧米の男性の方が上手。

でも韓国の男性は、ありのままの彼女を愛しているのが伝わってきました。

 

日本のホワイトデー、男性陣はいかがでしたか?

上手にエスコートしてくれたり、ワガママを聞いてくれたり、優しかったり・・・

素敵な“ホワイトデー”に出来たでしょうか?

 

パールでは、男性のフォローもお任せ下さい。

女性のおもてなしから、上手なエスコートまでしっかりサポート致します!


2016-03-11 11:43:00

東日本大震災から5年。

まだ5年、もう5年。複雑な想いの混じり合う5年間。

 

改めて被災地の現状を報道を通して知ると、思う以上に復興が進んでいない事に驚いてしまいました。

都内で生活をしていると、何でも回復が早くて不便な生活を長きに渡って強いられる、という事があまり無い様に思います。

 

復興は被災地にとって希望の光。

一日も早い被災地の復興が願われますね。

 

東日本大震災は婚活事情にも影響を及ぼしました。

誰かと寄り添って生きる事の必要性を感じた方も多かったと思います。

 

家族や大切な方を失うのはとても辛いこと。

でも、家族や大切な方の存在が大きな力になり、未曾有の事態を乗り越えるパワーになる事も事実です。

この震災が私たちに教えてくれた事を活かして、家族になる事を恐れずに前を向いていきたいですね。

 

人と人が支え合う生活の一番基礎である“結婚”が、日本の希望の一つに繋がると信じています。

 

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...