NEWS & TOPICS

2016-02-21 15:19:00

昨日は春の嵐のようなお天気でしたね。

日差しが段々と春らしい暖かみを帯びてきたような気がします。

 

先週はバレンタイン。

義理チョコ、友チョコ、自分チョコで終わってしまった方で婚活を考えていらっしゃる方は来年こそ、本命チョコを用意したいものですね。

 

海外と日本ではバレンタインの意味合いが違う、というのは有名なお話ですが、

日本人はこの特別なバレンタインの風習が多くの女性の背中を押して、カップルや結婚のきっかけ作りに貢献してきました。

 

大人だからこそ、イベントを上手に活用していきたいものですよね。

 

そういえば先日、手土産のためにお花屋さんに寄った際に男性がミニブーケを購入していました。

「ガーベラはどれですか?」と尋ねていたので、お花に詳しいわけでは無さそうです。

 

もしかしたら、女性にプレゼントするのかな?

と考えて、ほっこりした気持ちになりました。

 

女性も男性も、イベント上手になって幸せの瞬間が増やしていですね!

 

 


2016-02-06 15:23:00

結婚相談所に登録する時、最終学歴の公開が必須になります。

この“最終学歴”にコンプレックスをお持ちの方も少なからず居らっしゃるようです。

 

公開する事を否定するつもりはありませんが、最終学歴はさほど重要ではない、と思うこともあります。

学問と教養とは別物で、学問よりも教養の方が大切だ、と思う場面も経験しました。

 

何より最終学歴は今後更新していくことも出来ます。

大人になってから大学などへ通って学ばれる方も増えてきました。

 

先日とある企業で人事を担当されている女性と新卒採用につてお話を伺う機会がありました。

学歴はやはり気にされますか?という質問に、大学によっては入学する為に相応の努力した、という点で評価する事はある、

というお答えでした。何だかとても納得しました。

 

でもこれは新卒採用のお話。

お見合いともなれば、社会人経験のあるもの同士。大学入学の時は努力をしたけれど、その後努力を忘れてしまっているかも知れない。

逆に勉強は苦手だったけど、社会人としてビジネスで才能を発揮している、若いときは努力の仕方を知らなかったけれど、今は人一倍努力をしている、

という方もいらっしゃいます。

 

学歴に恥じる事ない、何かがあればきちんとそれを見抜ける方もいらっしゃいます。

目に見えない努力を評価出来るお相手探しをしましょう!

 

 


2016-02-02 11:50:00

昨日インターネットで、若者世代が「お見合い」が結婚へのきっかけとして有効な手段として前向きにとらえている風潮がある、という記事を読みました。

 

恋愛結婚にこだわる事なく、両親が選んだお相手や、周囲の後押しのある方とお見合いしてみたい。

恋愛が面倒

お見合い結婚して仲が良い両親を見て育ち、両親のような結婚生活が理想

お相手の事を最初から色々と知れて安心・・・

 

色々な理由から、「お見合い結婚」は支持されているようです。

若い世代にこういう意識が広がる事はとても嬉しいことです。(恋愛が面倒、というのはちょっと寂しい意見ですが・・・)

 

でも、このお見合いの良さに一番気がついて頂きたいのは30代〜40代の方です。

未だ強い抵抗感を持つ方も少なくないのです。

 

若い世代が「お見合い結婚」にメリットを見出したように、ぜひ大人の婚活にも「お見合い」が支持されると嬉しいな、と思います。

 

 


2016-02-01 20:30:00

本当にお久しぶりの更新になってしまいました。

パールはお陰様で2016年、成婚続きの幸せ溢れるスタートとなっております。

 

さて、突然ですが、人は誰でも「自分」という会社を経営している、と思っています。

会社と人生は似ている、と思うのです。

収入を得て出費とのバランスを考えたり、新たな商品開発に取り組む様に、資格を身につけたり、自己啓発をしたり。

 

自分の人生を、会社経営になぞらえると見えてくるものがあります。

その中でも、特に婚活に共通すると思えるのが「決断力」と「スピード」です。

 

優柔不断では何人の方とお見合いをしても結婚に繋がらないかも知れませんし、判断のスピードが遅かっただけで結婚相手を逃してしまうかも知れません。

あなたの「自分会社」をどう運営していくかはあなた次第です。

判断や決断に迷うとき、専門家のアドバイスが欲しい時、ぜひパールへお越し下さい。

 

お待ちしております!


2016-01-14 20:33:00

お久しぶりの更新になってしまいました!

新年早々お陰様で忙しく過ごしております。ありがたい事です。

 

先日心に響いた言葉がありました。

お笑い芸人スピードワゴンの小沢さんがとあるTV番組の中でおっしゃっていた言葉です。

 

「きれいな言葉は一番お金のかからないオシャレ」

 

とっても素敵な言葉だな、と思いました。

確か「女性をどういう基準で判断するか」という様な番組の企画で、食べ物に「お」を付けるような、

言葉遣いがキレイなコがいい!という流れでの発言だったと思います。

 

肉!魚!野菜!と言うより、「お肉」「お魚」「お野菜」・・・

確かに「お」がつくだけでとても丁寧で、慈しみをもっている響きがありますよね。

 

習慣を変えるのは難しい時もありますが、お言葉通り、きれいな言葉遣いを心掛けるのにお金はかかりません。

 

 

ちなみにスピードワゴンの小沢さん、ちょっとキザなセリフやロマンティストなキャラクターとして人気ですが、

名言ばかりでつい注目してしまいます。そして傷付けない優しさもすごい!

女性に対する審美眼も、本質を見ていると感じます。

きっと内面でお相手を判断出来る素敵な方なんだと思います。

 

女性は男性目線の勉強に、男性も同性として審美眼を磨くきっかけになるかも知れませんね!