NEWS & TOPICS

2016-11-28 14:51:00

 

弊社があるシーフォートスクエアも先日点灯式を終え、すっかりクリスマス仕様になりました。

イルミネーションにクリスマスツリー・・・ 街中もハロウィンが終わるとあっという間に様変わり!

 

1年って本当に早いですね。光の速さに感じます。

私も年末年始は毎年、1年を振り返っては反省したり、楽しい瞬間を思い出したりしています。

 

ビジネスの基本「PDCA」みたいに、人生設計も計画やチェック、改善や軌道修正は大切。

その為には振り返ってどうだったかな、とチェックする事も必要です。

しかしながら、中には「振り返ってばかり」の方も多い様に感じます。

 

失敗しない為に、過去を活かす事は大事で疎かにしてはならない事だと思いますが、

「以前付き合っていた女性が素晴らしい人だった」「以前付き合っていた彼氏が理想です」という方、少なからずいらっしゃいます。

 

元カノや元カレを超える人に出会って結婚したい。

はっきり言ってしまえば、これは不可能なこと。

 

元カノ、元カレと付き合っていた時のあなたは今のあなたではありません。

今より若かったはずです。もしかしたら、その時と外見もかなり変わっているかも知れない。

でもそれ以上に、精神年齢が変わったはずです。

 

忘れられない様な素敵な恋愛をして、満たされていた幸せを経験し、その後辛く悲しい別れも経験したかも知れない。

その全てが経験値をとなって、あなたを少しずつ変えていきます。

 

主人公なあなたが変わっているのだから、比較対象にならないのです。

今もしその当時の元カレ、元カノに出会ったら、〝何だか違う〟と感じるかも知れません。

 

過去の登場人物に心奪われていては、もったいない。

色々な経験をした、今のあなただからこそ出会える方がいます。

 

振り返らずに前を見て進んでいきませんか?

 


2016-11-21 14:00:00

本日もどんより鈍色の空模様。

ある調べによると、灰色の空が続くイギリスでは「気分がふさぎ込みがちだ」と感じる方が多いとか。

 

お天気に気持ちを左右されるあたり、人間も自然界の生き物だと実感します。

 

個人的には曇り空で行く美術館が好きです。

よりその世界に浸り、ゆったりとした時間を過ごせた気がして、とても気分が良いです。

 

そんな本日は、鏡の自分について。

今自撮り、セルフィーが当たり前となって、特に女性は自分自身をセルフィーでチェックされる方も多い様です。

 

プロフィールの撮影をすると、「もう少しこの角度で」とか、「少し上から」とリクエストを頂く事があります。

セルフィーとプロの撮るお写真は全く別物です。

自分がよく見ている自分自身と、他人が見ている貴方は違うのです。

 

自分では左右の目で二重の幅が違う事が気になるかも知れない。

でも、他人から見たら、それよりも口角が下がっていて気むずかしそうに見えるのが気になるかも知れない。

 

客観的に自分を見つめる事も大切なのでは、と思います。

鏡の自分より、他人の瞳に映る自分を見てみませんか?

 

 


2016-11-15 10:40:00

すっかりブログの更新が疎かになっておりました。

お陰様で様々なご縁を頂き、嬉しいご報告を頂いております。

 

久しぶりの今回は〝変化について〟

このご無沙汰しておりました間にすっかり秋が深まり、もはや冬の到来まであと1歩、という季節に変化してしまいました。

青々と茂った緑が美しかった時季から一転、鮮やかで暖かな色に染まった木々、四季の移ろいって本当に美しいですね!

 

以前から、変化については度々書かせて頂いております。

婚活をしていると、希望や好み、お相手に求めるものが変わっていく、という事はあくあることですし、悪いことではありません。

むしろ反対に、沢山の方にお会いして価値観を含めどんどん変化して、変化した自身と向き合い最良の結果を求めて頂きたいなと私たちは思うものです。

 

婚活も仕事も自分磨きも同じ。

大事なのは変化を含めた〝ありのままの自分〟であって、〝そのままの自分〟ではありません。

 

変化していく、ありのままの貴方を応援します。

無料相談のお申し込みはWEBまたはお電話にて。ご連絡お待ちしております!

WEB → http://pearl-a.com/contact

お電話 → 03-6823-6501

 

 


2016-09-27 11:27:00

 

鈍色の空が続き、先日の晴れ間が恋しいですね。

夏休みもシルバーウィークも過ぎて、すっかり季節は秋に。また人恋しい季節がやってきますね。

 

先日、国立社会保障・人口問題研究所の調査で独身男性の7割に交際相手がいないことが分かりました。

女性も6割の方に交際相手がいないと、いずれも過去最多を記録したそうです。

 

でも、将来結婚したいと考えている方は9割弱いるそうです。

一方で、交際相手がいない男女のうち約3割は「交際を望んでいない」とか。

 

交際は望まないけど、将来的には結婚したい。

 

「今は交際を考えていない」という事だと理解しているものの、どうしても矛盾を感じてしまうのです。

恋愛結婚でもお見合い結婚でも、基本的には「結婚」の手前には交際があります。

 

 

色々な選択肢があります。

もちろん、結婚するもしないも、付き合うも付き合わないも自由です。

人生プランを無理に変える必要は無いし、個人の自由は守られるべきものです。

 

周りに友人・知人・親族が多ければそれだけ沢山の意見やアドバイスもきっとあることと思います。

私たちのように、縁を繋ぐ事を仕事にしている企業からのアプローチもあるのではないでしょうか。

 

信念のもと、「交際しない」「結婚しない」という選択をしているのであれば問題ありません。

でも、9割弱の方は将来結婚したいと思っている。

ならばまず、「選択する勇気」が必要なのではないかな、と思います。

 

一歩踏み出せば、世界が変わる。

そういう経験をしてみませんか?

 

 


2016-09-22 17:06:00

 

雨模様ですね。

気温もぐっと下がって、東京は20°超えないかも、という予報でした。

 

さすがに寒いかな、と思いまして秋物のトップスを引っ張り出して着ましたが、更にもう1枚羽織っても良さそうなほどでした。

 

よく「恋の駆け引き」だと言いますが、実際にはどんな事をされますか?

〝いつも自分から連絡するから、あえて自分から連絡するのを控えてみようかな〟

〝本当は日曜日いつも予定が無いけど、ちょっと思わせぶりで予定があると言ってみようかな〟

という話は良く耳にします。

 

若い時の恋愛でお互い夢中になっている時はお相手もドキドキしていいかも知れません。

 

でも、お互いに結婚を意識する年齢、もしくは結婚を意識して欲しいなら、恋の駆け引きには要注意です。

 

何故なら特に男性は、結婚相手に求める条件として「信頼出来ること」を挙げる方が多いです。

昼顔という言葉やドラマ、芸能人の不倫問題などが話題になっている昨今、きちんと信頼を築き、維持出来るような方であるかが大切なのかも知れません。

 

お医者様や会社経営者の男性は特に、結婚すると奥様も顔が広く知られる事になる場合が多いので、

悪評が立つような事があれば、旦那さまのビジネスにも悪影響。

 

余計な駆け引きでご自身の評価を下げてしまわない様に気をつけたいものですね。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...