NEWS & TOPICS

2016-07-14 10:28:00

 

結婚相談所のいわゆる“アドバイザー”と言われるスタッフ、どんな事をするイメージがありますか?

 

アドバイザーという肩書きである以上、やはり幸せな成婚のためにアドバイスをする様に思いますよね。

ところが実際は入会時のサービスの説明や、会員様の婚活パーティーやお見合いの時間調整が主たる仕事、というケースも多い様です。

 

私たちパールはアドバイザーではなく「ブライダルメンター」として活動しております。

そして、パールには成婚への近道になる独自の“パールメソッド”があります。

それぞれのメンターは共通のメソッドの元、個々の知識や経験、強みを活かして会員様に寄り添います。

 

婚活は漠然としたまま活動していては、なかなか成婚にたどり着きません。

自分と向き合って、あるポイントを見つける事が大事なのです。

 

最初、パール独特の婚活スタイルに驚かれるかも知れません。

なかには、結婚に対して厳しいな、と思われるかも知れません。

 

でも、今婚活市場は迷宮そのもの。

 

費用と時間をかける婚活だからこそ、ゴールの見えない宝探しは辛いものです。

結婚への近道になる“キー”を見つけて、幸せになりませんか?

 

 

 

 

 


2016-07-12 12:42:00

よく“ひと夏の恋”と言いますが、皆さんはひと夏の恋の経験はありますか?

 

お見合いで出会っても、その後は普通の恋愛と同じ。

食事に行ったり、映画を観たり。普通の恋愛と同じ、デートをします。

 

夏はイベントごとが沢山ありますので、デートに発展しやすい時季だと思います。

花火やお祭り、水族館・・・

お盆の帰省で、ご家族に紹介というパターンも多い様です。

 

因みに花火大会や夏祭りと言えば、ゆかた。

女性のゆかた姿はワンピースと同じくらい男性からの支持率が高いのです。

 

最近はちょっと着崩したアレンジが人気の様ですが、大人になったら悪目立ちするゆかたは厳禁。

しっとりとした雰囲気を出せるトラディショナルなゆかたが素敵ですね。

 

婚活も季節を味方につけて、楽しんでいきたいものですね!

 


2016-07-11 10:17:00

参院選で選挙結果の動向に注目が集まった夜から一夜明け、様々な思いが交錯している日本。

海外の日本の選挙に対する関心の高さも伺えます。日本国内の政治に対する関心の高さを上回っているかも知れません。

 

健康に対する意識も、日本人は関心が薄いと言われています。

国民皆保険という素晴らしい制度がある上、高額医療は一定の負担額で良いという治療天国。

だから「病気にかかったら治せばいい」という姿勢が広がっているといいます。

 

治療に多額の費用がかかる諸外国では、病気にならない事が大切。

未然に病を防ごう、という意識が高いそうです。

 

日本の選挙も同じに思えます。

何か問題が発覚したら、辞任する。

政治的不祥事があったら、誰かが責任という名の下に辞任する。

 

政治資金など、問題が起きる前に未然に防ぐためには、

国民ひとりひとりの政治意識を高く持つ事が“予防”に繋がっていくのでは無いでしょうか。

 

時間は戻せない。

人生は巻き戻せない。

 

だから後悔する前に、事が起きる前に手を打つことが大事。

 

婚活も同じ。

病気を防ぐために検診に行くのと同じです。

未来の自分のために、今できる事をしておく。

 

一方通行の人生だから、早め早めの安全対策をしましょう!

 


2016-07-04 11:32:00

 

お久しぶりの更新になってしまいました。

お陰様でパールでは日々新しい会員様を迎え、新しい出会いがあり、入籍のご報告や転居のご報告・・・

ご縁に恵まれ、嬉しいご報告を沢山頂いております。ありがとうございます。

 

ニュース等でも話題になっておりますが、若者の恋愛離れが深刻な状況です。

なんと50%超、新成人の2人1人は恋愛や交際の経験が無い、と答えているそうです。

 

これは衝撃的な数字です。

学生生活の中で、誰かを好きなったり、付き合ったりするという事は日常的な事では無いのでしょうか。

私が学生の頃は、休み時間ともなれば、誰と誰が付き合っている、とか、好きな人の話で盛り上がっていた記憶があります。

 

Twitterでタレントのつぶやきに反応する前に、隣の席の人に意識を向けて欲しい。

クラスみんなが仲良しなのは良いけれど、「ともだち」の前に魅力に気付いて欲しい。

SNSの中がコミュニケーションの全てでは無いから、視線や仕草を大事にして欲しい。

 

そんな気持ちすら抱いてしまいます。

 

「恋は盲目」なんて言いますが、幸せな気持ちや満たされた気持ちを経験したり、時には嫉妬や喪失感を経験したり・・・

その中で自分自身を知る事にも繋がっていくのだと思います。

 

20代後半、30代、40代・・・と卒業し社会人になれば、「恋愛」に割ける時間は少なくなっていきます。

パールでは学生時代にあまり恋愛をして来なかった、という20代の方も大歓迎です。

出会いを大切にして欲しいな、と思っております。

 

無料のご相談はこちらから

→ http://pearl-a.com/contact

 

 

 

 

 

 


2016-05-22 17:17:00

 

今日の都内はからりと気持ちよく晴れて清々しいですね。

 

婚活をしている男性や女性からよく「ありのままの自分を受け入れてくれる方がいい」と伺う事があります。

正直、この言葉を耳にする度に複雑な気持ちになります。

 

婚活するという事は、すなわち外見なり内面なり「変わる」ということ。

何故なら、婚活を考える時点で理想とする相手が隣に居ないということ。

何かを変えない限り、理想には近づきません。

 

少々厳しい言葉で言うならば、あなたの理想とする相手は今のあなたでは結婚相手にしてくれない、という事。

もちろん、ただ出会いが無いのかも知れない。

それならば、出会う行動を起こさなければきっと出会えないでしょう。

 

以前数人の友人で食事をしていた時、ちょうど“出会いがない”と嘆いていた友人から電話をもらった事がありました。

食事をしていた友人の中には素敵な単身の男性が居て、これは良い機会になると思い、「紹介したい方が居るから今からすぐに来て」と伝えました。

 

ところが友人の答えは「行けない」。

 

何故ならカラーリングした髪が伸びていていわゆる根本が「プリン」状態と。

おまけにまつげエクステも少し取れてまばらになっていて、この状態では恥ずかしくて会えないから、メンテナンスした後にセッティングして欲しい、とのこと。

ちなみにその男性はパイロットをしていて世界中飛び回っています。彼女はその後もその男性を紹介して!と熱心でしたが、結局タイミングが合わず、会う機会はありませんでした。

 

婚活している方で、お見合いが決まったら美容室へ行こう、と思っている方は居ませんか?

出会いは瞬発力。

 

「ありのままの自分」を好きになって欲しいのなら、いつでも「出会える自分」でスタンバイしておきたいものですね。

そのためには婚活を始めた時点で、何かを変える気持ちを持って頂きたいな、と思います。

 

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...